飲料産業総合専門誌 ビバリッジジャパン BeverageJapanの
ウェブサイトです

2019-09-02

本誌立ち読み

特集 ガラスびん2019

環境の時代とガラスびんの役割

 容器包装は,変化する時代の要請に従い,時代とともに変遷してきた。経済成長時代は利便性と簡便性を希求し,バブル経済崩壊以後は経済性を希求した。その結果,容器包装は軽薄短小への道をたどり,今に至っている。

 2020年を前に,社会は新たな時代=環境の時代へと突入した。ミライを顧みぬ追求ではなく,ミライへの持続が要請されている。世界がつながっている今,世界で吹き荒れる廃プラスチック問題は対岸の火事ではない。

 この時代にガラスびんは,どのような価値を創造していくのだろうか? …続きは本誌をご覧ください。

特集の主な内容

縮小が続くガラスびん市場
日本ガラスびん協会が仕かけるガラスびんマーケティング
第15回ガラスびんアワード発表,ガラスびんを積極採用で受賞
ガラスびんリサイクルは残渣削減がカギ
ガラスびんは“レガシー”容器か?
主要製びん各社の最新動向

本誌立ち読み

特別企画 炭酸飲料市場とプロセス処理,製造関連機器

“透明”が牽引する炭酸飲料市場と,次世代飲料への期待

 炭酸飲料は清涼飲料産業にとって重要なカテゴリーだ。清涼飲料が提供する価値の一つは,家庭内では作ることができないものを提供することだ。炭酸飲料や果実飲料といった伝統的なカテゴリーは,そうした典型的な価値を提供しており,これは現在も変わらない。こうしたなか炭酸飲料市場では,“透明”が注目を集めている。
 そこで本特別企画では,活況の炭酸水および昨年好調だった「キリンレモン」「三ツ矢」ブランドについて解説する。あわせて,エナジードリンクについても触れたい。…続きは本誌をご覧ください。

自動炭酸飲料モニター「CooRe」の概要と特長
株式会社アタゴ

定期購読についてはこちら

Special Report:Citrosuco
世界最大のオレンジ果汁メーカーが取り組むサスティナブル農業とその実際 その3
特別寄稿:日精エー・エス・ビー機械株式会社
ボトル品質を高めて生産量1.5倍を実現した新技術「ゼロ・クーリング」を開発
トレンドレビュー:BJ Monthly Beverage Watch 2019年2月
ポッカサッポロに見る“三方よし”戦略
News from U.K.:変貌を遂げる機能性飲料の“今”を見る

本号のその他の内容

好 評 連 載 記 事

その他
New Products 今月の新製品
NEWS HIGHLIGHT 産業ニュース
BJ DIGEST
People & Industry
各種統計資料
製品紹介
INTERNATIONAL NEWS など


お申込み・お問い合わせ




飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン

株式会社ビバリッジジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707(代) FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2019年〜2018年のバックナンバー

2019年8月号 No.451LinkIcon
特集:宅配水とミネラルウォーター,フレーバーウォーター

2019年7月号 No.450LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2019年6月号 No.449LinkIcon
特集:紙容器2019

2019年5月号 No.448LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュースとチューハイ市場

2019年4月号 No.447LinkIcon
特集:環境の時代とガラスびんの役割

2019年3月号 No.446LinkIcon
特集:2018年の清涼飲料市場総括と2019年の成長戦略

2019年2月号 No.445LinkIcon
特集:飲料製造のための最新技術・機器
特別企画:ビール系飲料市場2019

2019年1月号 No.444LinkIcon
特集:飲料缶と缶飲料市場

2018年12月号 No.443LinkIcon
特集:飲料の新製品開発

2018年11月号 No.442LinkIcon
特集:PETボトル2018-2-

2018年10月号 No.441LinkIcon
特集:PETボトル2018-1-

 
以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み