飲料産業総合専門誌 ビバリッジジャパン BeverageJapanの
ウェブサイトです

2018-09-03

お得な年間購読

本誌立ち読み




  清涼飲料は,健康・機能性の追求が成長ドライバーだ。伝統的な炭酸飲料や低果汁飲料が今でも支持され続けている一方で,無糖茶飲料やスポーツドリンク,機能性飲料が拡大を続けてきたことが,その証左である。
 なかでもカロリーに対する消費者の要求に応え続けてきたことが,清涼飲料の拡大にとって重要な要素の1つといえるだろう。古くは“低カロリー”や“ダイエット”がキーワードで,現在は“ノンカロリー”や“カロリーゼロ”が台頭している。たとえば,日本コカ・コーラ「コカ・コーラ ゼロ」,アサヒ飲料「ワンダ ゼロマックス」,サントリー「リプトン ゼロスタイル」などが挙げられる。いずれも緑茶飲料などの無糖茶飲料ではなく,“甘いがカロリーゼロ”であることが特徴だ。
 また酒類に目を向けると,アルコール0.00%を訴求するビール風味炭酸飲料が急成長を遂げている。ビール代替だけではなく,清涼飲料として飲用されているとも考えられ,清涼飲料市場から見れば酒類による市場侵食ともいえる。この“アルコール0.00%”は,缶チューハイのようなカクテルにも拡大しており,あらゆる酒類に拡大する可能性すらある。
 こうした“ゼロ”訴求の一方で,濃厚感を特徴とする飲料にも支持が集まっている。これは飲料各社が投入しているエスプレッソコーヒーで提案した濃厚感が,キリンビバレッジ「午後の紅茶 エスプレッソティー」によって紅茶にも飛び火していることからもわかる。
 そして,こうした濃厚感を訴求する飲料は“ゼロ”飲料と対極にあるといえ,消費者の嗜好は大きく二分されているかのようにも見える。いずれにしても現在のトレンドは,“わかりやすい”商品と言えるだろう。
 このように短期的な消費者ニーズは時々刻々と変化しているが,“おいしさ”という普遍的価値が変わることはない。飲料ブランドが常に追求しなければならないことは,これをどのように製品として提案するか,ということである。
 この製品開発において,香料や添加物が果たす役割は大きいと言える。香料のもつ機能と添加物のもつ機能性とを組み合わせることで,より高度な飲料開発に寄与できるだろう。
ここではそうした香料・添加物・飲料原料をリポートする。


続きは本誌をご覧ください。



お得な年間購読はこちら

本誌立ち読み


BJ Special




 ヨーロッパは伝統的に果汁飲料をよく消費する地域である。なかでもドイツ・オーストリアは,特に消費量が多い地域として知られている。たとえば,ドイツの1人あたり果汁消費量は年間40Lに達すると言われており,日本の約4L(100%果汁のみ,2009年)とは比較にならない。つまり,それだけ深く果実やフルーツジュースに対する知識と理解があると言えるのだ。
 このオーストリアに,長い伝統と歴史をもつ果汁メーカーがある。“Ybbs(イブス)川の人”という名をもつYbbstaler(イブスタラー)社だ。イブスタラー社はオーストリアの首都であるウィーン西方のLower Austria地方にある果汁メーカーで,日本との果汁ビジネスは約20年に達し,ブランドオーナーから高い信頼を得ている。
 イブスタラー社は,オーストリアの農協企業RWA社の100%子会社である。Raiffeisenグループは,金融,農業,市乳・乳業,畜産,農場経営,輸出入などを幅広く手かげる企業集団である。
 ビバリッジ ジャパンはこのイブスタラー社を訪問し,オーストリアの果汁産業の一端をリポートする。

 イブスタラー社の果汁工場は,Lower Austria州の中でもCider Quarterと呼ばれる地域にある。ここでは,オーストリア女大公のマリア・テレジアが統治していた1700年代より伝統的にリンゴやペアーを栽培してきた。これは土地の境界を示すことが目的と言われており,これらの樹木を大切に守っている。またCider Quarterと呼ばれることからもわかるように,この地域は農業と酪農が主要産業なのだ。そして,これらペアーやリンゴの木は,今なお政府が厳重に管理しており,住人が自由に伐採することはできないという。この地域の果物は伝統的に無農薬で栽培しており,こうした背景から安全な果物という。
 イブスタラー社は,こうした長い伝統に守られたイブス川のほとりに1936年に設立された。当初は,近隣農家が作物を持ち寄って,シードルやフルー……続きは本誌でご覧ください。



お得な年間購読はこちら



事例研究①:富士の湧水/東洋製罐

  • HODビジネスへのエンジニアリング事業を探る

事例研究②:イタリア・SACMI

  • 飲料製造の一貫ラインをプロデュースする
    • 総合プラントメーカー

特 別 寄 稿:アセプティックプロセス用STERICOMバルブ

  • GEAプロセス エンジニアリング株式会社

News from U.K.:海外における機能性飲料の新製品から…



お得な年間購読はこちら

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS 各社新製品ニュース

伊藤園

ボトル缶入り冬限定緑茶,男性向け栄養炭酸など

チェリオ

3年目の“冗談”飲料とカプサイシン入りエナジーコーラ

森永乳業

ジャム入りリプトン,練乳入りミルク系飲料など6品

AGF

受験生応援カップ入りカフェオレ2種

大正製薬

GABA配合の血圧関連トクホの大麦入り緑茶

日本たばこ産業

「ルーツ」に新シリーズ登場

サントリー

エクレア風味のカフェラテ

コカ・コーラ

復活コーヒー「グランデ」とデザート紅茶「苺ミルフィーユ」

明治乳業

学習塾とタイアップの珈琲

アサヒ飲料

ミルク入り「バヤリース」とべにふうき緑茶

日本サンガリア

“ゼロ設計”紅茶と受験生応援飲料

エルビー(東京)

1Lチルド紙容器製品2品

日本ミルクコミュニティ

「雪印コーヒー ZERO2」刷新,冬季限定2品発売

カルピス

濃い口カルピスソーダなど

キリン・トロピカーナ

濃い味のりんごジュース

詳細は本誌をご覧ください

BJ DIGEST

People & Industry

各種統計資料

製 品 紹 介

INTERNATIONAL NEWS など

お申込み・お問い合わせ




飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン

株式会社ビバリッジジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707(代) FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。