飲料産業総合専門誌 ビバリッジジャパン BeverageJapanの
ウェブサイトです

2019-11-05

本誌立ち読み


定期購読についてはこちら

過去最高を更新した清涼飲料生産量,市場拡大に終わりはないのか?



 清涼飲料産業は,市民生活を支える基盤食品の一つとして,その存在感をますます高めている。季節に応じて消費者の求める多様なニーズに応え,また移ろいやすい消費者マインドに応える新製品を提案し,より豊かで,より彩りある生活を実現するための食品として,経済成長を支えている。
 これは,日本の人口がピークを迎え,減少局面に突入してもなお成長を続ける斯界の姿に現われている。2012年の清涼飲料市場は,2011年対比で103%程度の成長を遂げたと推定される。これは過去最高の生産量を記録したことになり,一般的に言われている少子高齢化と人口減少による市場縮小に真っ向から反対する事象である。
 一方で,流通小売業の変化が飲料産業に与える影響はますます強くなっている。小売手法の多様化,複雑化に対応することが飲料産業の発展を裏打ちするだけに,それだけの対応力のない企業には淘汰の波が訪れる。2012年は業界再編が具体的なカタチで見え始めた一年と言えるだろう。
 本特集では,こうした2012年の飲料産業における主要カテゴリー,ブランドの動向と,2013年の戦略についてリポートする。

過去最高の生産量を記録した2012年

 2012年の清涼飲料市場は,前述したように前年比103%程度の成長になったと推定される。カテゴリー別では,炭酸飲料が3%増,果実飲料が5%増,緑茶飲料が4%増,紅茶飲料が2%増,コーヒー系飲料が1%増,野菜系飲料が30%増,ミネラルウォーターが4%増となった一方で,ウーロン茶飲料が5%減,ブレンド茶が7%減,スポーツドリンクが2%減と推定される。
 ここで注意すべき点は,これらのカテゴリーの増減が,主にカテゴリーの上位ブランドの動向に大きく左右されていることにある。すなわち,カテゴリー内における寡占化が進行していると考えてよい。以下は注目されたカテゴリーの動向である。
▶コーヒー系飲料は,…続きは本誌をご覧ください。

定期購読についてはこちら

Field Report:株式会社 富山環境整備
多種の水をつくり分ける水工場  
BJ Interview:エネルギーのワンストップソリューションと「自社完結」ビジネス
三浦工業株式会社 代表取締役社長 髙橋 祐二 氏  
ASEAN REPORT 2013:インドネシアの飲料事情(下)
 
News from U.K.:世界の乳業トップ10

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS 各社新製品ニュース

キリンビバレッジ

燻製豆使用のボトル缶コーヒー,桜香の紅茶など6品

森永乳業

梅風味や生クリーム入りの紅茶など

AGF

ボトルコーヒーとカップコーヒーに新製品

ネスレ日本

ボトルコーヒー刷新,レモン味の生豆茶登場

アサヒ飲料

「三ツ矢」「ワンダ」「バヤリース」に新製品投入,「十六茶」刷新

ポッカサッポロ

豆乳入り紅茶,桃果汁使用飲料2品ほか

雪印メグミルク

ゼリー入り紅茶ラテほか

カルピス

アサイー入りウォーターと桃のカルピスほか

ハウスウェルネスフーズ

C1000シリーズの基幹3品を統一化

コカ・コーラ

「い・ろ・は・す みかん」に1,020mlボトル導入

エルビー

アロエ入り巨峰果汁飲料

サントリー

「なっちゃん」からフレーバーウォーター登場

伊藤園

みかんジュースと乳性飲料「朝のYOO」

ダイドー

紅茶,果汁など自販機向け春夏製品5品

キッコーマン飲料

調味感ある製品で“1日分の野菜市場”に参入

JT

「トラジャブレンド」再発売


 …詳細は本誌をご覧ください

その他
New Products 今月の新製品
NEWS HIGHLIGHT 産業ニュース
BJ DIGEST
People & Industry
各種統計資料
製品紹介
INTERNATIONAL NEWS など


お申込み・お問い合わせ




飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン

株式会社ビバリッジジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707(代) FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2019年〜2018年のバックナンバー

2019年10月号 No.453LinkIcon
特集:特集 PETボトル2019(1)

2019年9月号 No.452LinkIcon
特集:2019年上期の清涼飲料市場総括

2019年8月号 No.451LinkIcon
特集:宅配水とミネラルウォーター,フレーバーウォーター

2019年7月号 No.450LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2019年6月号 No.449LinkIcon
特集:紙容器2019

2019年5月号 No.448LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュースとチューハイ市場

2019年4月号 No.447LinkIcon
特集:環境の時代とガラスびんの役割

2019年3月号 No.446LinkIcon
特集:2018年の清涼飲料市場総括と2019年の成長戦略

2019年2月号 No.445LinkIcon
特集:飲料製造のための最新技術・機器
特別企画:ビール系飲料市場2019

2019年1月号 No.444LinkIcon
特集:飲料缶と缶飲料市場

2018年12月号 No.443LinkIcon
特集:飲料の新製品開発

 
以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み