飲料産業総合専門誌 ビバリッジジャパン BeverageJapanの
ウェブサイトです

2019-10-03

本誌立ち読み

特集 飲料の新製品開発

清涼飲料市場の持続的成長を促す飲料原料とは?

 
2018年の清涼飲料市場は,10月までで約2%増と推定され,過去最高の市場規模を更新する見込みだ。しかしながら,この成長は製品のイノベーションだけではなく,猛暑という天候の影響を強く受けた。
飲料市場の成長には,消費者を刺激する工夫と新しいアイデアを盛り込んだ新製品の登場が大きな役割を果たしてきた。このイノベーションこそが,飲料産業を持続的に発展させる原動力となっている。
この点で,香料などの添加物や飲料原料素材が果たす役割は大きい。これらの開発が促進され,その原料を効果的に使用することで,より革新的な飲料の開発が可能になるからだ。
本特集では,飲料の新製品開発に役立つ添加物や素材についてリポートする。

飲料・乳業・酒類市場と新製品開発

 清涼飲料市場および乳業市場では,2018年は大型の新製品やヒット商品を見ることが難しくなっている。清涼飲料市場では,炭酸飲料の成長が続いているほか,コーヒー系飲料は小型PETボトルが本格参入したことで様変わりした。さらにブランドのカテゴリーレス化が進み,これまでのブランドとカテゴリーに関する概念が通用しなくなってきた。
 酒類市場ではチューハイ,カクテル,ハイボールなどの低アルコール飲料(RTD)の新製品が数多く投入され,市場が活況を呈している。
▶︎清涼飲料市場は,コーヒー系飲料が最も注目されている。2017年に発売されたサントリー食品インターナショナルの小型PETボトル入りコーヒー「クラフトボス」が…続きは本誌をご覧ください。

寄稿:植物由来の甘味料「サンナチュレ」シリーズの飲料分野への応用

三栄源エフ・エフ・アイ株式会社

寄稿:「フレキシトラス」シリーズの開発と飲料・RTD分野への応用

高田香料株式会社

特集の主な内容

飲料・乳業・酒類市場と新製品開発
天然原料の代替提案が活発化
製品開発の合理化や省力化は進むのか?
添加物・素材サプライヤーの最新動向

Special Report:ウェルチフーズ
コンコードグレープ収穫の地を訪ねる
2018年10月:BJ Monthly Beverage Watch
プロバイオティクスは市場の新たなフロンティアとなるか?
 News From U.K
世界独自のイノベーションに着目する

定期購読についてはこちら

本号のその他の内容

好 評 連 載 記 事

その他
New Products 今月の新製品
NEWS HIGHLIGHT 産業ニュース
BJ DIGEST
People & Industry
各種統計資料
製品紹介
INTERNATIONAL NEWS など


お申込み・お問い合わせ




飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン

株式会社ビバリッジジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707(代) FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2019年〜2018年のバックナンバー

2019年9月号 No.452LinkIcon
特集:2019年上期の清涼飲料市場総括

2019年8月号 No.451LinkIcon
特集:宅配水とミネラルウォーター,フレーバーウォーター

2019年7月号 No.450LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2019年6月号 No.449LinkIcon
特集:紙容器2019

2019年5月号 No.448LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュースとチューハイ市場

2019年4月号 No.447LinkIcon
特集:環境の時代とガラスびんの役割

2019年3月号 No.446LinkIcon
特集:2018年の清涼飲料市場総括と2019年の成長戦略

2019年2月号 No.445LinkIcon
特集:飲料製造のための最新技術・機器
特別企画:ビール系飲料市場2019

2019年1月号 No.444LinkIcon
特集:飲料缶と缶飲料市場

2018年12月号 No.443LinkIcon
特集:飲料の新製品開発

2018年11月号 No.442LinkIcon
特集:PETボトル2018-2-

 
以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み