飲料産業総合専門誌 ビバリッジジャパン BeverageJapanの
ウェブサイトです

2019-11-05

本誌立ち読み


特集1

ウォータービジネス2015

踊り場を迎えたウォータービジネス

 ミネラルウォーターは,近年の飲料市場の成長を支えている重要カテゴリーだ。生産量規模は清涼飲料全体の約15%を占める。またHOD(Home and Office Deliv
ery=宅配水)は,近年に急激な市場拡大を見せている水市場だ。
 ミネラルウォーターもHODも2011年の東日本大震災を機にライフライン需要に支えられて急成長してきた。しかし震災から4年が経過し,両市場ともに踊り場にさしかかっている。ここでは,両市場の最新事情をリポートする。なお,ミネラルウォーターにフレーバーや糖類,炭酸で味付けしたフレーバーウォーター(ニアウォーター)は,本号49頁のBJ Report:ニアウォーター新時代を参考にされたい。

ミネラルウォーターの動向

 ミネラルウォーターの生産量・金額を見ると,2014年は国内・輸入合計で326万844kl(前年比100.2%)となった(表1)。これを国産と輸入で見ると,国産は291万7,435kl(同101.8%),輸入は34万3,409kl(同88.1%)となっており,国産比率は…続きは本誌をご覧ください。

特集の主な内容
ミネラルウォーターの動向
主要ミネラルウォーターブランドの動向
HOD市場の動向
主要HODブランドの動向
ウォータービジネスに役立つ資機材

本誌立ち読み


特集2

PETボトル -1-

進化するプリフォーム成形機

 清涼飲料は,その約70%(生産数量ベース,2014年)がPETボトルとなっている。これほど市場を単一容器が席巻したことは,ガラスびんしか選択肢がなかった時分以来といえるだろう。
 一方で清涼飲料市場の成長は緩慢で,しかも夏場の天候にますます大きく左右されている。加えて実勢売価は経済情勢に関係なく下落傾向が続いており,飲料各社の競争激化だけでは説明がつかなくなっている。
 いずれにしてもPETボトルが飲料市場の趨勢を握る容器であることはまちがいなく,この傾向は今後も続くだろう。
 そこでビバリッジ ジャパンは,最新のPETボトル事情をリポートする。本号は,プリフォーム成形機を取り上げる。なお,ミネラルウォーターおよびHOD市場についてもリポートしているので,あわせて参照されたい。…続きは本誌をご覧ください。

定期購読についてはこちら

本誌立ち読み


BJ Report

ニアウォーター新時代

ニアウォーターは,1990年代半ばに一世を風靡した飲料カテゴリーだ。天然水や水にフレーバーと甘味を加えた透明な非炭酸飲料で,欧米のフレーバーウォーターを模して導入されたものだった。そして現在,再びニアウォーターが市場の注目を集めている。
健康志向があらゆる飲料の基本価値となっているなか,水は無味・無臭・無色・カロリーゼロという究極の“ゼロ飲料,または無糖飲料”といっても過言ではない。しかし水は無味・無臭であるため嗜好性を得にくい。その点で,ニアウォーターは水のような印象をもちつつ,かつ嗜好性も有する。そのため水よりも幅広くユーザーを獲得することに有効だ。なかでも現代のニアウォーターは,従来の天然水や水に味付けしたものだけではなく,ミネラルウォーターブランドのままで味付けした製品が登場している。さらに非炭酸だけではなく,炭酸も“味付け”の一つと考えてよいだろう。…続きは本誌をご覧ください。

定期購読についてはこちら

今号のその他内容

Field Report:株式会社シンクラン/コカ・コーラウエスト株式会社
効率的物流とコストダウンをどうやって実現させるか?
News From U.K
乳業製品のアイデアを新製品から考える

好 評 連 載 記 事

その他
New Products 今月の新製品
NEWS HIGHLIGHT 産業ニュース
BJ DIGEST
People & Industry
各種統計資料
製品紹介
INTERNATIONAL NEWS など


お申込み・お問い合わせ




飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン

株式会社ビバリッジジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707(代) FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2019年〜2018年のバックナンバー

2019年10月号 No.453LinkIcon
特集:特集 PETボトル2019(1)

2019年9月号 No.452LinkIcon
特集:2019年上期の清涼飲料市場総括

2019年8月号 No.451LinkIcon
特集:宅配水とミネラルウォーター,フレーバーウォーター

2019年7月号 No.450LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2019年6月号 No.449LinkIcon
特集:紙容器2019

2019年5月号 No.448LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュースとチューハイ市場

2019年4月号 No.447LinkIcon
特集:環境の時代とガラスびんの役割

2019年3月号 No.446LinkIcon
特集:2018年の清涼飲料市場総括と2019年の成長戦略

2019年2月号 No.445LinkIcon
特集:飲料製造のための最新技術・機器
特別企画:ビール系飲料市場2019

2019年1月号 No.444LinkIcon
特集:飲料缶と缶飲料市場

2018年12月号 No.443LinkIcon
特集:飲料の新製品開発

 
以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み