飲料産業総合専門誌 ビバリッジジャパン BeverageJapanの
ウェブサイトです

2019-11-05

本誌立ち読み


定期購読についてはこちら

飲料産業とPETボトル,その未来を考える

 PETボトルが持続的に清涼飲料市場の主力容器となり続けるためには,社会的な要請への的確な対処とともに,未来に向かって継続的に利用できる「仕組み」づくりが必要だ。その最前線は,やはり環境対応と言えるだろう。
 PETボトル特集の第3回目となる今回は,PETボトルのリサイクルや検査機器,搬送機器,キャップを取り上げる。

PETリサイクルの動向

 環境対応が世界的に強い関心事になっていることは言うまでもない。容器包装の開発傾向は機能性向上やコストダウンに加えて,世界的に高まっている地球温暖化議論を受けるかたちでサスティナビリティ=持続性・継続性が重要視されるようになっている。そして本格的また本質的ではないものの,環境経営が企業価値の向上に影響を与えると信じられつつあることも,環境対応を重要視する風潮に拍車をかけている。
 実際のところ,環境対応という言葉は営業的な意味しかもたない。これまであらゆる産業がめざしてきたことは,すべて「環境対応」という言葉で置き換えが可能だからだ。あらゆる開発の結果は,たとえば効率や省コストの追求と言え,それらはすべて使用する…続きは本誌をご覧ください。

他の主な内容
▶ PETリサイクルの動向
▶ PETボトルのキャップ事情
▶ PETボトル関連の検査・測定装置
▶ PETボトル関連の搬送装置

定期購読についてはこちら



Field Report:ネスレ日本株式会社 霞ヶ浦工場

高速生産ラインを導入し,ボトルコーヒーの競争力強化を狙う

News from U.K.:海外に見る最新クロージャー事情

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS 各社新製品ニュース

アサヒ飲料

炭酸トクホに参戦,シニア向け「十六茶」ほか

サントリー

“特定保健用食品ペプシ”で年末需要を狙う

伊藤園

紅茶・珈琲を強化,フード飲料をボトル缶で提案

コカ・コーラ

「ジョージア」などリニューアル5品発売

キリンビバレッジ

CVS限定のボトル缶紅茶,大人向け果汁入り炭酸など

JT

コク訴求の微糖コーヒー

オハヨー乳業

低果汁入りのむヨーグルトやスムージーなど

森永乳業

新奇性で「リプトン」の活性化めざす

カルピス

季節限定「カルピス」3品

キッコーマン飲料

200ml紙容器製品を拡充

サッポロ飲料

期間限定の炭酸飲料2品

雪印メグミルク

ビタミンC1000mg配合の野菜系飲料ほか

エルビー

自然素材100%使用の清涼飲料など3品

JR東日本WB

単一品種のリンゴジュース

大正製薬

海藻由来の食物繊維飲料

日本サンガリア

イチゴ味のクリームソーダ

協同乳業

ユズ入りニアウォーター
 …詳細は本誌をご覧ください

その他
New Products 今月の新製品
NEWS HIGHLIGHT 産業ニュース
BJ DIGEST
People & Industry
各種統計資料
製品紹介
INTERNATIONAL NEWS など


お申込み・お問い合わせ




飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン

株式会社ビバリッジジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707(代) FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2019年〜2018年のバックナンバー

2019年10月号 No.453LinkIcon
特集:特集 PETボトル2019(1)

2019年9月号 No.452LinkIcon
特集:2019年上期の清涼飲料市場総括

2019年8月号 No.451LinkIcon
特集:宅配水とミネラルウォーター,フレーバーウォーター

2019年7月号 No.450LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2019年6月号 No.449LinkIcon
特集:紙容器2019

2019年5月号 No.448LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュースとチューハイ市場

2019年4月号 No.447LinkIcon
特集:環境の時代とガラスびんの役割

2019年3月号 No.446LinkIcon
特集:2018年の清涼飲料市場総括と2019年の成長戦略

2019年2月号 No.445LinkIcon
特集:飲料製造のための最新技術・機器
特別企画:ビール系飲料市場2019

2019年1月号 No.444LinkIcon
特集:飲料缶と缶飲料市場

2018年12月号 No.443LinkIcon
特集:飲料の新製品開発

 
以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み