本誌立ち読み

特集:2023年清涼飲料市場報告と2024年の戦略

転換点の飲料産業,発展継続か,縮小へ向かうか?

 2023年の清涼飲料市場は前年並みになったと推定される。コロナ禍にさいなまれた世界が通常へと回帰し,人出の回復や円安による訪日観光客(インバウンド)の急増,異常気象といわれつつも清涼飲料には恵みとなる猛暑が追い風になった。
 一方で,世界は混迷の度合いを深めている。ウクライナ戦争に加えてイスラエルでも激しい戦闘が勃発した。気候変動では,欧州や南米で異常気象が頻発している。経済に目を向ければ,円安により輸入原料や資材を日本が買い負けしているほか,燃料の値上がりから国内・国際輸送のコストアップも著しい。こうした国内外の情勢により飲料を含む生活全般で類を見ない値上げが続出した。その価格転嫁は様々で,デフレ脱却をうたう政府と市民の肌感覚の溝は深く,生活防衛意識は再び高まっている。
 本稿では,主要飲料ブランドの2023年の動きと,2024年の戦略をリポートする。
続きは本誌をご覧ください

特集の主な内容
値上げ影響を覆せず前年並み
カテゴリー別動向
新発売品点数は過去20年間で最少
正常化する販売チャネル,CVSの回復とEC続伸
値上げと飲料産業
繰り返される“プレミアム”の狙い
加速するブランドの取捨選択
CSVと飲料ブランド
2024年の飲料市場を見通す
主要ブランドの動向
2023年 会社別 新発売品一覧

定期購読についてはこちら

本号のその他の内容

新素材:東洋新薬
葛の花由来イソフラボンなど3成分で新たな SR
新技術:オムロン キリンテクノシステム
検査機を軸にした新たなソリューションを提案
新技術スペシャル:サントリーホールディングス
飲料工場における「プロセス処理革新」の最前線
Field Report:協栄産業株式会社
自販機回収容器の中間処理施設を開設
新たなクローズドループを構築
マーケティング
キリン RTD,サントリージンの 2024年戦略
トレンドレビュー
明治が進めるカカオのサスティナビリティ
News from U.K.
世界の最新製品に見る開拓者精神

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈ビール・RTD/酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS

定期購読についてはこちら

お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2024年〜2023年のバックナンバー

2024年4月号 No.507LinkIcon
特集:ガラスびん2024/特別企画:飲料の新製品開発2024

2024年3月号 No.506LinkIcon
特集:2023年清涼飲料市場報告と2024年の戦略

2024年2月号 No.505LinkIcon
特別企画:ビール系飲料市場2024
特集:飲料製造のための最新技術・機器

2024年1月号 No.504LinkIcon
特集:飲料缶2023

2023年月12号 No.503LinkIcon
特集:PETボトル2023 2

2023年月11号 No.502LinkIcon
特集:飲料の新製品開発ー香料

2023年月10号 No.501LinkIcon
特集:PETボトル2023 《1》

2023年月9号 No.500LinkIcon
特集:2023年上期の清涼飲料市場総括

2023年月8号 No.499LinkIcon
特集:ミネラルウォーター・炭酸水類と宅配水市場

2023年月7号 No.498LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2023年6月号 No.497LinkIcon
特集:紙容器2023
特別企画:飲料開発・製造におけるプロセス処理技術


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内