本誌立ち読み

特集 PETボトル2019(2)

PETボトルと次世代の飲料産業


 2018年7月に西日本を襲った豪雨,2019年9・10月に日本を襲った台風15・19号の猛威と,その被害を見ても明らかなように,気象が与える損害は年を追うごとに規模が拡大している。そうした被害を少しでも緩和するために清涼飲料は備蓄され,被害者の心を癒し,あるいは災害からの復旧を有形無形に支援している。なかでも台風は事前の備えができることから,飲料の備蓄需要が喚起される。
 それでも飲料産業がめざしている目標の本質は,依然としてコストダウンだ。斯界に対する社会的な期待と責務は高まっているものの,経済活動である以上は競合に打ち勝たなければならない。この点でコスト競争力はまちがいなく強力な武器の一つだ。本号では,酒類市場に定着したPETボトル入りワインとそのブランド戦略,容器サプライヤーの最新事情や充填包装機器類,検査機器を主に取り上げる。

PETボトルワインの定着と求められる新たな付加価値


 2018年のワイン市場は,酒税課税数量によると前年比96.0%の36万1,388klとなっており,2年ぶりに減少…続きは本誌をご覧ください。

特集の主な内容

PETボトルワインの定着と求められる新たな付加価値
主要ワインブランドの動向
容器サプライヤーの動向
新時代をうかがう充填包装システムの方向性
PETボトル関連の検査・測定装置の動向

定期購読についてはこちら

Preview:第4回 ドリンク ジャパン
国内最大級の飲料産業のための総合展示会
Field Report:キリンビバレッジ株式会社 滋賀工場
人手不足への取り組み,その端緒
Special Report:アルゼンチン
世界最大のレモン産地アルゼンチンと,その有力サプライヤー その1
トレンドレビュー: BJ Monthly Beverage Watch
プロテイン飲料市場活況,女性が伸びしろ(2019年9月)
News from U.K.
“低”を取り込む飲料の最新事例

本号のその他の内容

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈ビール・RTD/酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS


お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2023年のバックナンバー

2024年1月号 No.504LinkIcon
特集:飲料缶2023

2023年月12号 No.503LinkIcon
特集:PETボトル2023 2

2023年月11号 No.502LinkIcon
特集:飲料の新製品開発ー香料

2023年月10号 No.501LinkIcon
特集:PETボトル2023 《1》

2023年月9号 No.500LinkIcon
特集:2023年上期の清涼飲料市場総括

2023年月8号 No.499LinkIcon
特集:ミネラルウォーター・炭酸水類と宅配水市場

2023年月7号 No.498LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2023年6月号 No.497LinkIcon
特集:紙容器2023
特別企画:飲料開発・製造におけるプロセス処理技術

2023年5月号 No.496LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2023年4月号 No.495LinkIcon
特集:ガラスびん
特別企画:飲料の新製品開発2023

2023年3月号 No.494LinkIcon
特集:2022年の清涼飲料市場総括と2023年の成長戦略


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内